2009.02.26

体験による学び

学びの方法には、いろいろとありますね。本を読んだり、人に聞いてみたりなどがあります。ですが、やはり一番の学びは、体験をするということですね。これは、頭や身体を使って、いろんなものを学び、覚えていって、自分のものにします。

ですが、これが人によって早くできる人と出来ない人に分けられるんですよね。ここで、どのくらい自分ができるか?試されます。ここで社会勉強だと思って、身につけようと思うか?はたまた、自分はできないやと思って、逃げるか?ここで分かれ道ですね。

逃げてもいいと思います。基本的に楽しいほうがいいですからね。ですが、逃げられない時がかならずきますね。そのときが本当の自分が試されます。壊すか突き進むか?

私の場合は、今まさに逃げられない状態を体験しています。失敗しても、苦しんでも、逃げられません(笑)

このブログで自分を試していますね。どこまでできるか?を
すごく楽しみです。
タグ:習い事

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

不登校・高校生 ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。