2012.03.10

高卒認定の受験資格

高卒認定試験は、受験資格があります。
受験する年度の終わりまでに満16歳以上になる人で、
高校を卒業していない人が主ですね。

ほかにも、全日制高校休学中の人や
平成17年度より全日制高校在籍中でも受験可能です。

ようは受験年度で16歳以上であれば誰でも
受験できるということです。

ただし、高校を卒業していない人でも、
大検合格など高卒同等以上の学力があると
認められている人は、受験はできません。
例えば、他で大学入学資格を
有している人のことです。

あくまでも、高卒の学力が
ない人をを対象にしています。

また、16歳以上であれば誰でも
受験できますが、本人が18歳未満の場合は
満18歳の誕生日の翌日から合格者という認定を受けます。
17歳で、合格しても、満18歳までは保留ですね。

たぶん、大学受験が
18才からだという理由かもしれませんね。

高卒認定の役割は、こういった人たちに
高卒の資格を与えようとするものです。

学校生活では色々な事があり、何かを理由で
高校中退をしたりします。

ですが、資格を取る方法は、いくらでもあります。
自分で計画を立てて、行動してみませんか?

資料請求無料です。
高卒資格は高卒認定試験対策協会へ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/256793131
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

不登校・高校生 ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。