2009.03.16

高校中退と落ちこぼれ

「落ちこぼれ」と聞くとね。
昔テレビドラマ、金八先生を思い出します。

今の先生方は、私と同じくらいかな?
昔は、勉強についていけないとかあって、
「落ちこぼれ」といわれてました。

私も、その一人でしたね。
みんなは、普通に勉強して、成績いいのに、
やっぱ他の人と比べてしまう。

ビリでも、いいからお掛けざまで、卒業はしました。

でも、社会へ出ても、どこか「落ちこぼれているなあ」と
思っています。

高校中退であれ、社会で落ちこぼれていても、
なんとか生きなきゃねって思う。

例えば、面白くないことでも、なんとか
面白くするとかね。自分試行錯誤しなから、

落ちこぼれでも、落ちこぼれらしく
胸張って、生きていけたらいいと思う。

「じゃ、どうする?」と自分へ問いかけています。
毎日ね。

高卒資格は高卒認定試験対策協会へ

2009.03.15

高校中退が進学するための対策!

高校中退者がもし、高校へ行きたいとせつに思うなら、
そのための対策が必要になってきます。

これってめんどくさいですね。
私も、めんどくさいです(笑)

自分も何かことを起こそうと思うときは、かならず悪魔の声がささやくんですよ。


「そんなことをしても、何も変わらないよ」って
「いやいや、何をしているの?そんなことをしたら、
自分が傷つくでしょう?」なんて、悪魔の声が聞こえてきます。

今でも、耳元で、ささやいています。

では、なぜそんなささやきがあるにも関わらず、
このブログを書いているのでしょうか?


ずはり、「今の自分を変えたい」からなんです。
40代がですよ。

ですが、高校中退している人は、早い時期に挫折を味わっています。
いいようのない孤独感、誰にも、理解されない悔しさ。

だけど、早く自分を見つけないと、私のように流されてしまっては
立ち直るのに時間がかかります。

早く、ことを起こせば、それだけ早く、立ち直ることができると私は、思っています。

対策なんて、調べればたくさんあります。
ですが、肝心なのは、「自分がどうしたいのか?」です。

「自分に何ができるのだろう?」
「自分は、いったい何をしたいのだろう?」

自分に問いかけるのです。
それが高校進学へ対策です。

高卒資格は高卒認定試験対策協会へ



タグ:高校中退
2009.03.14

高校中退の進路

高校中退をしている人は、今何をしているのでしょうか?
家で、こもっているか?バイトしているか?

高校生活というものがどんなものかを味わうこともなく、
ただぼんやりと生きていませんか?

今日のことなんて、わかりもしない。
そうですね。私も、今日のことはわかりません。

ですが、ただひとつ、わかることがあります。
それは、自分が今、ここにいるということです。

私は、高校卒業して、バイトを転々として、保証のある
会社に正社員として15年は働いて、身体を壊して、いつの間には、世間から取り残されて、今になって勉強が大切だ思うのですからね。

高校出ていても、こんな考えになります。
人生一生勉強ですね。

だから、高校中退の人に言いたいです。
なんとか高校へいって、ものの考え方や、人との出会いを味わってほしいと思います。そこから人生が変わっていく可能性があります。

私も、できるところからしています。これは、自分で考えることでが。自分の人生に悔いがないように・・・。

切に願います。
高卒資格は高卒認定試験対策協会へ

タグ:進路
2009.03.13

高校中退はダメ人間か?

高校中退で自分はダメ人間か?と思い悩む人がけっこういると思います。

高校中退は、挫折のひとつです。人生長く見ると、石につまずただけのことです。

ですが、本人にとって高校中退は、かなりの心の負担になると思います。今までの価値観を180度変えなければなりません。

私も、挫折はあります。今、勉強というものにもう一度挑戦しています。

なぜかって?私も、ダメ人間だと思ったから・・・。
曲がりなりにも、商業の高校をでで、世の中がこんなにも大変な場所とは知らず、粋がっていた頃。それから何十年と時が流れて、

ふと、周りを見ると、なんだか違和感がある。
そう、世間は、いろいろと動いてるのに、それの流れに追いつけないようになってしまった。

私みたいに、年を取ってから、頭の転換は容易なものではありません。

ですが、高校中退者には、まだまだ頭が柔らかいです。高校へ行きなおして、もう一度自分を振り返ることもできます。

ただし、これは、覚悟いります。高い壁を登るか?
そこでじっとしているか?
高卒資格は高卒認定試験対策協会へ


タグ:高校中退
2009.03.12

高校中退とエスカレーター?

世間一般でいうと、高校までは出ておいてほうが
いいといいます。

そうですね。世間体というのもある、親の面子?もある。
というふうに、考えています。

人生エスカレーターで、昇っていけば、
楽かもしれないのにね。でも、このエスカレーターが突如

なくなったとしたら、あなたはどうしますか?

高校中退というのは、生まれてはじめての挫折ではないでしょうか?

人間、挫折のないよう、生きていたと思うし、私も、そう思ってました。でも、現実は、違うのですね。

挫折は、いっぱいあります。挫折ばかりで、それに慣れきっているのが、本音でしょう。

でも、高校中退ひとつで、挫折しても、奮起して大学なり
留学する人がいます。

いったい、その差はなんでしょうか?

高校中退で挫折を味わい、それをバネに奮起する人。
高校中退で挫折を味わい、それを理由に引きこもる人。

人には、いろいろな歩き方があります。
自分の歩き方は、どんなことをいうのでしょうか?
高卒資格は高卒認定試験対策協会へ



タグ:高校中退

不登校・高校生 ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。