2010.10.22

高卒認定ガイド8

試験は、どんな感じで行われるか?といいますと、

マークシートで行われます。
四肢選択から五肢選択の中から、マークします。
問題は、持ち帰りできます。

出題数は、社会系の出題が多いです。
解答時間は、各科目50分に設定されています。

2日間行われます。

ある程度、こういった流れを知っておくと
勉強の計画ができます。

ぜひ高校卒業認定の資格を受験する際には、
お役に立ててくださいね。

参考資料
高卒認定ガイドブック〈2010‐2011〉

資料請求無料です。
高卒資格は高卒認定試験対策協会へ

2010.10.21

高卒認定ガイド7

出願から受験の流れは、
まず、右にあるスケージュール表を見て、
官報・文部科学省のHPを確認。
(年度で取り扱いが変わります。かならず確認を取ります)

願書を入手し、願書を記入します。
願書内容を確認し、漏れがないように提出します。

あとは、受験票を待ちます。

受験科目は、8科目です。

高校一年以上終了と特定の資格を持っている人は、
受験する科目が少ないです。

ただし、科目によって受験が必要な場合があります。

まったく資格がない人は、まずは8科目を受けます。
その後で落ちた科目があれば、再受験します。
そのときの合格した科目は、免除になります。

まったく資格がない人は、かなり大変だと思います。
8科目です。

私がオススメする
下記を利用する手があります。

特定の資格がある人は、自分が持っている資格が
利用できるかを確認します。

今年の第2回、願書は終わっています。
来年の4月まで、時間があります。

もし、あなたが高卒認定を取りたいと思っているなら、
今、考える時です。

11月から4月まで、5ヶ月あります。
高卒認定を始めるにはいい時期です。

参考資料
高卒認定ガイドブック〈2010‐2011〉

資料請求無料です。
高卒資格は高卒認定試験対策協会へ

タグ:高校中退
2010.10.20

高卒認定ガイド6

高校認定試験実施計画はつぎの通りです。
第1回第2回
願書配布

4月中旬

7月下旬
出願期間

5月中旬

9月初旬
試験日8月初旬(平日)11月中旬(土・日)
合格発表9月上旬12月中旬


試験は年2回あります。
これなら、何回も失敗しても時間をかけて
科目合格できますね。

高校認定の合格は、合計8科目の内容

・国語
・数学
・英語
・理科 2科目 
理科総合・物理T・化学T・生物T・地学Tから選択
・公民
現代社会・政治・経済+倫理
・地理・歴史
日本史A・日本史B・地理A・地理Bから一科目選択
世界史 世界史・世界史B

あとは、ちゃんとした計画や本人の意思が必要となります。

私も、目標設定いうは苦手です。
しかし、高卒認定には興味があります。

なぜなら、自分でペースで勉強ができて、
仕事をしながら、子育てしながら、時間をかけて
高卒認定が貰えることは、すごいことです。

それに、自分自身にも自信がつきますからね。

参考資料
高卒認定ガイドブック〈2010‐2011〉

資料請求無料です。
高卒資格は高卒認定試験対策協会へ

タグ:高校中退
2010.10.19

高卒認定ガイド5

高卒認定の試験というは、どんな流れがあるのでしようか?

高卒認定は文部科学省が実施する試験です。
科目別に行われ、合否も、科目別に行われます。

合格基準は、科目別合計の8科目で高卒認定が取れます。
ただし、倫理と政経を選択すると、9科目です。

最低でも、8科目の合格が必要です。

合格した科目は、一生有効です。

あと一歩で高卒認定ができなくても、次の高卒認定試験で、
合格した科目以外を受験し、合格を受けます。

8科目が合格が揃えば、晴れて高卒認定がもらえます。

合格した科目は一生有効なので、
時間をかけて、高卒認定を受けられますね。

まずは、自分のできるところから
始めると意外と高卒認定できるかもしれません。

ただし、あなたの行動が試されます。

参考資料
高卒認定ガイドブック〈2010‐2011〉

資料請求無料です。
高卒資格は高卒認定試験対策協会へ

タグ:高校中退
2010.10.18

高卒認定ガイド4

高卒認定は受験年度3月31日で、満16歳以上なら、誰でも
受けることができます。

ということは、高校中退の人も受けられますし、
高校中退をして何年たっても、自分が高校中退の肩書きが
ほしいと思い立ったら、受験できますね。

ほかにも、自ら高校へはいかず、仕事と両立しながら
社会経験を積み、自分で稼いだお金で
高卒認定取得という手もあります。

高卒認定というは、いろんな可能性がありますね。
ただし、若いうちから、こういうところを知っておくと

自分の目標と考えながら、高卒認定がもらえます。

もう年だから、高卒認定の資格は
要らないという人もいるかもしれませんね。

教養として、知識としておまけに資格取れると考えれば
面白いと思いますね。

ある人は、自分のしたいことがあって
それをしながら、高卒認定を受けて、見事合格。
そして、大学までいきました。

ただし、本人の努力は相当なものですが。

たかが、高卒認定。
それど、高卒認定。

高校中退の人、諦めることはないですね。

参考資料
高卒認定ガイドブック〈2010‐2011〉

資料請求無料です。
高卒資格は高卒認定試験対策協会へ

タグ:高校中退

不登校・高校生 ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。